「キャロット1歳馬にうっとりするツイキャス」

先日行ったキャロットクラブの募集馬を語る「キャロット1歳馬にうっとりするツイキャス」私の想定以上の方に視聴、参加していただき本当にありがとうございました。

私自身、特に血統や馬体に明るいわけではないので見解をお伝えするというよりも皆さんのお力をお借りしてワイワイできる場になればと思っていたのですが、色々コメントをいただきながら、とても楽しく、出資や来年のPOG検討にもなるような配信になったのではないかと思います。

キャロット会員の方はもちろんですが、そうでない競馬ファンの方も来年以降のデビューが待ち遠しくなるようなものになっていたら嬉しいです。来年、もしくは他のクラブに出資するような場合はまたこういう機会を設けたいと思います。テレビ番組を見るような感じで視聴しやすいものになるよう、もっと工夫していきたいと思います。

ツイキャスとYouTubeに配信残していますのでよろしければご覧ください。

そして、検討に検討を重ね、ようやく第1次募集の申し込み完了しました。
抽選もあり、結果はどうなるかわかりませんが、うっとりツイキャスを経て決めた馬たちなので、こちらで紹介していきます。

ダークホースラジオ キャロットクラブ第1次募集 応募馬

ドラフト1位
クルソラの15(牡:父オルフェーヴル 母父Candy Stripes)
クルソラの15

オルフェーヴルの初年度産駒となります。姉に桜花賞2着、オークス3着のクルミナル(父ディープインパクト)。兄に先日のBSN賞を快勝したピオネロ(父ネオユニヴァース)がいます。初志貫徹。これが欲しいんです。お願いします。以前からクラシックで活躍した馬、アグネスタキオンやキングカメハメハなど、これぞという馬は価格が上がる前に初年度産駒を狙い撃ちしていました。まあ全部ダート馬に出てしまったのですが。今年はオルフェーヴルの産駒、特に牡馬をどうしても持ちたい、何とかクラシックに出たいと思い、かなり早い段階からこの馬が気になっていました。当然人気です。大激戦です。気性が激しそうな本馬ですがオルフェーヴル産駒を持つ醍醐味と前向きにとらえています。抽選結果を楽しみに待ちたいと思います。

ドラフト2位
シェルズレイの15(牝:父キンシャサノキセキ 母父クロフネ)
シェアルズレイの15

キンシャサノキセキは3世代目で現在リーディング15位、奮闘しているのではないでしょうか。サクラバクシンオーに続く短距離種牡馬の地位を確立してほしいものです。快速馬シェルズレイとの組み合わせは先行力を前面に出したスピード配合の牝馬で魅力的でした。1代上にはクロフネとフジキセキがいるバックボーンの安心感。マイル以下の仕上がりが早いイメージで、阪神JFや桜花賞、その後スプリント路線へと駒を進めて欲しいという期待を込めての応募です。これも人気でどうなるか。

ドラフト3位
ヴィアンローズの15(牝:父ディープブリランテ 母父Sevres Rose)
ヴィアンローズの15

上記2頭が抽選激戦のため結果がわからず、全部通っても全部外れてもいいように、「安くて確実に走りそうな馬」で選びました。ツイキャスで話しているうちに欲しくなってきた1頭です。今年の新種牡馬ディープブリランテは既にオープン馬ディーパワンサを出していますし、母のヴィアンローズはコンスタントに勝ち馬を輩出、今年はダービーにアジュールローズ(父ヴィクトワールピサ)を送り込みました。条件戦でもコツコツ走ってくれればいいなと思っています。

以上の3頭を申し込みました。3頭とも関東馬なので応援に行きやすいですしタイプも異なるので全部抽選を通ってくれればこの世代はかなり楽しめそうです。さあどうなりますか。

その他、迷ったけど見送った馬です。後々あーチクショウとなりそうですが、それも一口ライフなので。

ディアデラノビアの15(牝:父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス)
ディアデラノビアの15

ディアデラマドレの全妹。まあ走ってくるでしょうという血統。抽選厳しいしこれ以上は頭数増やせないなと思っていたので見送ったのですが意外とイケそうな申し込み状況で最後まで迷いましたが価格も高いのでやっぱり見送りで。良血馬なので走っても悔いなしです。新潟記念でアデイインザライフに単勝2万勝負したMラジのTAKUYA御大も絶賛。みんな絶賛。

ヴィートマルシェの15(牝:父ロードカナロア 母父フレンチデピュティ)
ヴィートマルシェの15

新種牡馬“世界の”ロードカナロア、産駒もアヴニールマルシェ(父ディープインパクト)などマイル前後で実績あり、価格も手頃、そして堀厩舎と当然出資候補にしていましたが、中間発表で超人気。キャロット全体でも1番人気です。まあそうですよね。ドラ1の優先候補にしても厳しい戦いになりそうなのであえなく撤退。

ブロードピークの15(牡:父エイシンフラッシュ 母父ディープインパクト)
ブロードピークの15

エイシンフラッシュ産駒は馬体見て恰好いいなと思った馬がいたら候補にいれようかなと思っていました。この馬は少しサイズは小さめなんですけど母父ディープと祖母ブロードアピールという血統背景、牡馬で45000円という価格も魅力でした。極めつけは新潟記念でアデイインザライフに単勝2万の大勝負に見事勝利したMラジのTAKUYAさん(ひょっとして競馬の神様?)も大絶賛。段々気になってきて締め切り1日前の現在、まだ少し揺れています。

検討と申込み状況は以上です。縁あって自分のもとにやってきてくれた愛馬は精一杯応援したいですし、同じ出資者の方々とは競走馬人生の喜怒哀楽をともにわかちあえたらと思います。申し込み結果はまたこのホームページやTwitterでお知らせします。今年はダークホースラジオでツイキャスもできて、また新しい一口馬主の一面を楽しめました。引き続きよろしくお願いします。

※追記
なんとまさかの全落ち…キャロット激戦ですね。
今年はキャロット出資なしで、権利もって来年に備えます。
代わりにシルクで1頭応募しました。あきらめられなかったオルフェーヴル産駒。
こちらの秋華賞馬ブラックエンブレムの仔にしました。小柄なのですが、今年のオークス馬シンハライトのような活躍を期待します。
名前、オルフェの金色とブラックから「ピカピカエンブレム」で応募したんだけど、そこを何とかお願いしますシルクさん。

「キャロット1歳馬にうっとりするツイキャス」告知

9/4(日)20時ごろからキャロットクラブの一口馬主の募集馬を語るツイキャスをやる予定です。出資検討の参考になるような血統や馬体の造詣の深いことは言えませんが、スター候補生の未来に想いを馳せる時間になればと思います。

80頭近くいるので全部の馬には触れられませんが、事前アンケートでの人気上位馬を中心に15頭くらいピックアップしようかと思います。興味ある方、視聴やコメント参加していただけると嬉しいです。会員さんもそうでない方もぜひぜひ。

私今現在まだ出資申し込みしていないので、むしろ参考にさせていただきたいくらいです。

今年の募集馬の詳細はこちらの募集馬LINEUPを参考にしてください。

よろしくどうぞ。

競馬回顧伝93

あの競馬回顧伝が、ようやく復活!

いや、もちろん知らない人の方が多いでしょう。

「競馬回顧伝」とは私スズキが昔の競馬のレースや馬を取り上げ語っていく「博物館にある音声案内みたいなもの」です。
もともとポッドキャストはこの企画から始めまして、まさに原点とも言えるのですが、当時は録音環境も喋りもひどく、いつか録りなおしてまた聴いてもらいたいなと思っていました。

そしてようやく今回、内容を見直し、再収録を開始しました。まずは私が競馬をよく見るようになった1993年からの配信です。

普段やっている競馬を楽しむ企画というよりは資料や作品というような位置づけで、ポッドキャストとは別のこちらのnoteというサイトで配信していきます。

コンテンツは年代、カテゴリーごとにひとつ30分前後になる予定です。もちろん無料ですが、投げ銭のようなことができるらしく、応援の意味でサポートしてくれる方がいれば嬉しいです。

これを聴いた後に戦績や血統表調べたり、映像を見たくなるようなものになって、楽しい競馬時間を過ごしていただければいいなと思います。
よろしくどうぞ。

♯045「第1回ダークホースカップ回顧2」

図12


初めてのゲーム配信の振り返りと次回「DHC.2」に向けたルール改訂です。
ゲームの配信の設定や環境まわりはやってみてわかったこと色々あったので、次回はもっと見やすく聴きやすくなると思います。
時間があえば9月の連休くらいにやりたいと思っています。ちょっと興味あるよという方はぜひご連絡を!もちろんリベンジも受けて立ちますよ。
Twitterのフォロワーさん達に突然お願いすることもあるかもしれませんが、もしよろしければで構いませんので、よろしくお願いします。

ルールに関して、次回からは短時間でも楽しめるように期間を変更します。4時間半は長すぎました…
結果的に本家クラシックロードの優駿モードと同じに。やっぱり色々考えて作られているんだなと実感。

—————————
ウイニングポスト優駿モード「ダークホースカップ」

【コンセプト】
プレーヤーが一国一城のオーナーブリーダーとなり
配合、調教、レースを通じて賞金や名誉を争う、競馬の桃鉄。

【基本ルール】
・1人3頭まで所有(3人の場合)
・配合、ローテーション、調教方針、騎手を各プレーヤーが決定し進行
・繁殖牝馬はドラフト形式
・期間は3歳のダービーまで(変更)
・獲得賞金-(繁殖購入代金+種付け料)で勝敗を決める
—————————

こんなルールで行いたいと思います。
ウイポやろうぜ!

♯045「第1回ダークホースカップ回顧1」

図11

7/31(日)にツイキャスで配信しました念願のウイニングポスト企画「第1回ダークホースカップ(DHC.1)」をYouTubeにアップしました。配信から繁殖牝馬ドラフトと主要レースシーン中心にまとめたものです。

今回は検証を兼ねた配信でまだまだ改善できそうな面が多々ありますが、とにかく楽しいということはわかりました!夢の配合を考えて、リアルなレースシーンと音声実況により馬主気分を堪能できました。機会があれば第2回もぜひやりたいので、雰囲気だけでも見ていただけると幸いです。競馬好きが数時間集まってワイワイとゲームする「競馬の桃鉄」がコンセプトです。

今回の企画立ち上げにあたり参加していただいたゲストの方々です。ゲーム内の持ち馬も含め紹介します。

「週末競馬カメラマン」りょう店長
uDCfXUQn
Blog:りょう店長の競馬 / 週末カメラマンの競馬Diary
Twitter:@ryo_tenntyou / @weekend_ryo

りょう店長の生産馬はこちら。冠名は「カメラ」
繁殖牝馬はすべて芦毛ですね。オシャレです。

1位指名 ロードカナロア×カレンチャン(牡カメラチャン)
図4

2位指名 ディープインパクト×メイショウベルーガ(牡カメライルカ)
図5

3位指名 ディープインパクト×スターダムバウンド(牝カメラバウンド)
図6

 

「血統甲子園」menkさん
hcS6edHw
Blog:稀に的中?3代血統で重賞予想
Twitter:@menk613

menkさんの生産馬はこちら。冠名は「メンク」
血統予想を生業とするmenkさん。3位の配合が渋すぎます。

1位指名 ディープインパクト×ジョコンダ(牡メンクコウシエン)
図7

2位指名 ルーラーシップ×ラキシス(牝メンクラヴマイヤン)
図8

3位指名 アーネストリー×ダイワルージュ(牡メンクプレーボール)
図9

 

こちらのゲストを迎え、私スズキは「ラジオ」の冠で迎え撃ちました。
配合、結構考えたんですよ。でもツイキャスのコメント欄に「ミーハーですね」の投稿が…

1位指名 キングカメハメハ×ダイワスカーレット(牝ラジオスカーレット)
図1

2位指名 ドリームジャーニー×スイープトウショウ(牡ラジオガッツポーズ)
図2

3位指名 スマートファルコン×ラヴェリータ(牡ラジオスナアラシ)
図3

そして視聴者枠でもう1頭、MラジTAKUYAさんの配合です。アップウォーク超えなるか。

ベーカバド×シーザリオ(牝ユリノルビー※別名タクヤチャン)
図10

レースも面白いですが、前段のこの配合を決めるところだけでも楽しめます。
さて、結果はどうなったでしょうか。こちらのYouTubeをご覧ください。ツイキャスではフルバージョンをアップしています。

やってみてわかったことが色々あったので、次のポッドキャスト配信では運営面でのふりかえりとそれらを踏まえた次回のルールを検討したいと思います。

♯044「女性競馬ファンインタビュー かおるさん」


「え、馬の父親が何かとか考えて馬券買ってるんですか?」

今回は女性競馬ファンインタビューになります。
MラジのTAKUYAさんにお願いしようと思っているディナーショー企画の出演予定の方なのですが、先だってインタビューにも出ていただきました。

関西にお住いのかおるさんという方で、当日初めて会話してその3分後くらいに収録が始まっているので、その前提で聴いていただくとより楽しめるかもしれません。嘘か本当かわかりませんが、第一声で「今日を楽しみに待っていた」と言っていただいたので、競馬以外の話も含め楽しく会話することができました。かおるさんありがとうございます。Twitter始めて欲しいです。

今後も女性競馬ファンだけでなく、様々なジャンルでインタビュー企画にチャレンジしたいと思います。競馬50年くらいやってるおじいちゃんとか、競馬業界の人とか、競馬を楽しんだり、関わっている色んな人の話を聴いたり届けたいと思っています。「こんな人いるよ」みたいな紹介も歓迎ですので、よろしくお願いします。

ウイニングポスト優駿モード「DHC.1」開催告知

7/31(日)19時頃からツイキャスでゲーム配信「ウイニングポスト優駿モード」をやろうと思います。第1回ダークホースカップ、略して「DHC.1」とします。

内容は前回のブログで書いた通りです。ツイキャスとスカイプで数時間、白熱したオーナーブリーダー対戦をワイワイできればと思います。告知を兼ねた配信テストをやってみましたので、Youtubeにアップしました。
ツイキャスではそこそこの画質で見られそうです。リアルなレース映像とウイニング競馬でお馴染みの矢野吉彦さんの音声実況つきなので、実際の競馬のようにお楽しみいただけます。競馬好きならウイニングポストをやったことない方でも見ていて楽しいかと。


※機材テストなどで喋っていないシーンもありますがご容赦ください。

視聴はもちろんコメント参加も大歓迎ですので、箱庭競馬を楽しみましょう。
今から配合考えます。ダービー勝ちたい!

ウイニングポスト「優駿モード」

WP8_2016

番組開始当初から度々話していた本件
「ウイニングポストでクラシックロードの優駿モードみたいなものをやりたい」
こちら、公開検証的にやってみようかと思います。巌流島スタイル。

ツイキャスの高画質配信の承認もらえたのと、ありがたいことに付き合ってくれそうな方々いらっしゃったので、そう遠くないうちにできそうです。
生配信というよりは落ち着いて視聴できる番組的なものにしたいので、最終的にはビデオポッドキャストに近いものになるかと思います。

クラシックロードとは1995年(タヤスツヨシ、ジェニュイン、フジキセキなどサンデー産駒の3歳初年度)に発売されたPlayStationの競馬シミュレーションゲームで、当時としては画期的なフルポリゴンによるリアルなレース映像で注目されたのですが、何より熱かったのは「優駿モード」というオーナーブリーダーになってダービーまでを争う4人対戦モード。桃鉄の競馬版です。ダビスタのBCと違って生産者や馬主気分が味わえるし、数人集まればその場ですぐにできちゃうから当時学校帰りによくやったものです。

時は経て、競馬ゲームは淘汰・進化していきましたが、こういうオーナーブリーダー対戦のシステムはなくなっていき、今はオンラインゲームがその役割を担っているのでしょうか。でもなかなか敷居が高いですよね。

競馬好きがちょっと集まって、1-2時間くらいで、ワイワイと熱中できるものがあればとずっと思っていました。また、ゲーム内のテクニックがあまり要求されず、競馬を知っていればすぐに理解できると敷居が低くてよりよいなと。まさに桃鉄。

現在、定期的に発売されていて、完成度が最も高いゲームはウイニングポストで、これにローカルルールを加えて「優駿モード」を復活させようというのが今回の試みです。ただ、どうすればやってて面白くなるのか、見ている人が楽しめるのか、やってみないとわからない部分も多いので、まずは「公開検証」としてやってみようかと思います。参加した人や視聴者の意見を聞きながら今後のルールを考えていく感じですね。

まずはガチガチにルール決めずに、テスト配信は以下のようにやってみたいと思っています。

—————————
ウイニングポスト「優駿モード」

【コンセプト】
プレーヤーが一国一城のオーナーブリーダーとなり
配合、調教、レースを行い、賞金や名誉を争う、競馬の桃鉄。

【基本ルール】
・1人3頭まで所有(3人の場合)
・配合、ローテーション、調教方針、騎手を各プレーヤーが決定し進行
・期間は3歳の有馬記念まで
・獲得賞金-(繁殖購入代金+種付け料)で勝敗を決める
—————————

どうなるかわかりませんが、配信されたら見ていただけると幸いです。
よろしくどうぞ。

♯043「98年競馬回顧スペシャル4」


「中学の時の自作の小説がまだ家にあります」

98年の競馬トーク完結編です。
編集して計4本にまとめたのですが、実際の収録は5時間以上でした。
それでも98年の競馬全体見渡すと、話題に触れていない部分が多々あり、あらためて競馬回顧の奥の深さや面白さを感じます。

98年の競馬の参考動画はこちらです。

前の記事でも紹介しましたが、中古で当時のDVDが安価に入手できますね。
こういう昔のレース映像見るの楽しいのですが、本当は昔の競馬番組、「スーパー競馬」のアーカイブをダウンロード販売とかして欲しいんですよね。
今日話したような当時の温度感を思い出したり知ったりとかできると思うので。
昔の競馬新聞も同じで、こんな見解や戦前の評判だったんだって、コメントとか印からよりわかるじゃないですか。
再販にかかるコストってよくわからないんですが、競馬ファンにとっては多少のお金を出しても欲しかったりするんじゃないですかね。

このコーナーでの次回、99年も98年世代が大活躍し競馬を沸かせます。また競馬回顧スペシャルも企画したいと思いますので、よろしくお願いします。
「グラス対スペシャル大討論会」できたらいいなあ。

あらためましてMIOさんありがとうございます。
小説のタイトルだけでもどうか教えてください。

♯043「98年競馬回顧スペシャル3」


「この年、突然家の工事が入りまして」

引き続きMIOさんとの98年の競馬トークです。
それぞれの想い出や出来事とともに振り返っていますが、徐々にマニアックな競馬話も出てきます。

私は競馬実況に対する思い入れがついつい溢れ出てしまいました。
「競馬実況研究所」そのうちやろうかと思ってます。

タイキシャトルの引退レースの実況についての話をしているので参考まで。
「大外シーキング!大外シーキング!」そこじゃないだろ!

もうひとつ、ミラクルタイムの京都4歳特別の動画はさすがに見つかりませんでした。
「先頭はミラクルタイムです!・・・・・・・・・・・・・・ミラクルタイムッ!」
たぶんゴールと実況のタイミングが合わなかったんでしょう。クスッとしちゃいます。ぜひ聞いて欲しいんですけどね。
こちらは「中央競馬DVD年鑑 平成10年度前期重賞競走」には収録されています。後期あわせても中古ではお求めやすい価格になっていますね。MIOさんと私、持っています。レースごとに再生できるのでちょっとした暇つぶしにもおすすめです。

残り1回で完結の予定です。
私がMIOさんのツイキャスにお邪魔するときもついつい長くなってしまうのですが、やはり昔の競馬回顧は時を忘れていつまでも話していられますね。
実際、この日が話すの初めてだったんですよね。それでこれだけ話せてしまう競馬ってすごいなと思いました。またやりたいです。