♯043「98年競馬回顧スペシャル4」


「中学の時の自作の小説がまだ家にあります」

98年の競馬トーク完結編です。
編集して計4本にまとめたのですが、実際の収録は5時間以上でした。
それでも98年の競馬全体見渡すと、話題に触れていない部分が多々あり、あらためて競馬回顧の奥の深さや面白さを感じます。

98年の競馬の参考動画はこちらです。

前の記事でも紹介しましたが、中古で当時のDVDが安価に入手できますね。
こういう昔のレース映像見るの楽しいのですが、本当は昔の競馬番組、「スーパー競馬」のアーカイブをダウンロード販売とかして欲しいんですよね。
今日話したような当時の温度感を思い出したり知ったりとかできると思うので。
昔の競馬新聞も同じで、こんな見解や戦前の評判だったんだって、コメントとか印からよりわかるじゃないですか。
再販にかかるコストってよくわからないんですが、競馬ファンにとっては多少のお金を出しても欲しかったりするんじゃないですかね。

このコーナーでの次回、99年も98年世代が大活躍し競馬を沸かせます。また競馬回顧スペシャルも企画したいと思いますので、よろしくお願いします。
「グラス対スペシャル大討論会」できたらいいなあ。

あらためましてMIOさんありがとうございます。
小説のタイトルだけでもどうか教えてください。