♯043「98年競馬回顧スペシャル3」


「この年、突然家の工事が入りまして」

引き続きMIOさんとの98年の競馬トークです。
それぞれの想い出や出来事とともに振り返っていますが、徐々にマニアックな競馬話も出てきます。

私は競馬実況に対する思い入れがついつい溢れ出てしまいました。
「競馬実況研究所」そのうちやろうかと思ってます。

タイキシャトルの引退レースの実況についての話をしているので参考まで。
「大外シーキング!大外シーキング!」そこじゃないだろ!

もうひとつ、ミラクルタイムの京都4歳特別の動画はさすがに見つかりませんでした。
「先頭はミラクルタイムです!・・・・・・・・・・・・・・ミラクルタイムッ!」
たぶんゴールと実況のタイミングが合わなかったんでしょう。クスッとしちゃいます。ぜひ聞いて欲しいんですけどね。
こちらは「中央競馬DVD年鑑 平成10年度前期重賞競走」には収録されています。後期あわせても中古ではお求めやすい価格になっていますね。MIOさんと私、持っています。レースごとに再生できるのでちょっとした暇つぶしにもおすすめです。

残り1回で完結の予定です。
私がMIOさんのツイキャスにお邪魔するときもついつい長くなってしまうのですが、やはり昔の競馬回顧は時を忘れていつまでも話していられますね。
実際、この日が話すの初めてだったんですよね。それでこれだけ話せてしまう競馬ってすごいなと思いました。またやりたいです。