♯043「98年競馬回顧スペシャル1」


「僕も某騎手と同じ意識高い側の人間です」

今回は1998年の競馬を振り返る回になります。ゲストは競馬仲間のMIOさん(@Mfundamentalist)です。
Mの法則という予想法をベースにMIOさん独自の視点や表現を交え、競馬ファンからの支持も厚い、いわゆる「競馬オタク(本人談)」です。
ブログはこちら

MIOさんのことをご存知の方は意外なキャスティングかもしれません。
一見すればこのダークホースラジオからは遠い存在で、私も最初知った頃は「なんかデスノートのLみたいな人だな」「本業はハッカーか何かかな」「ドローン飛ばしてそう」「きっとダークホースラジオみたいな番組には興味ないだろうな」と気になりながらもTwitterを遠くから眺めているだけだったのですが、サトノダイヤモンドさんの企画を楽しんでくれたり、時折見せるお茶目な一面から当初の印象もだんだん変わり、次第に交流するようになりました。

その中で偶然、MIOさんがツイキャスで98年の重賞競走をMの法則的視点で振り返る配信をされていたので今回お声がけさせていただきました。
ただそれは半分口実で、MIOさんとお喋りしたかっただけというのもあります。

配信内容は従来の競馬回顧から大幅に変えています。普段、競馬ファンの方々のTwitterなどを眺めていると、仕事、学校、楽しいこと、嫌なこと、競馬以外の好きなこと、当たり前ですが日々の生活があって、その中で競馬の時間を楽しんでいる。それぞれの生活の出来事や想いとともに競馬を楽しむ日々があるんだと思います。だから振り返るときにも競馬のことだけではなく、その時代の出来事や自分自身の思い出と一緒に競馬を振り返る内容にしました。Twitterのタイムラインと連動できる競馬データベース、あるといいなと思うんですよねnetkeibaさん、やってくれないかなあ。

98年って競馬以外のエンターテイメントもすごく盛り上がってるんですよね。毎回、その年の特徴に合わせて企画は変えていくつもりです。

当時を知る方は一緒に懐かしさを覚えながら、まだ競馬を始めてなかった方は2代、3代前の種牡馬の現役時代の話も出てきますので、長めの配信になりますがお楽しみいただけると嬉しいです。より詳しい振り返りはMIOさんのツイキャスをお楽しみに。

ただ、たくさん話しすぎてその1はオープニングトークだけで終わってしまいました。
まずはMIOさんがどんな感じの方なのか、何となく知っていただければと思います。